ロングコートチワワのティラたん&ぴぃーち&チェルシー&エピ&シュシュ

わが家のチワワとの旅行や日常のできごとを綴っています

たっぷり遊んだ御在所SA下りのドッグラン【復活のティラたんと紅葉旅行◆ラスト】

f:id:tirokumake:20210203095908j:plain

f:id:tirokumake:20210203095920j:plain

f:id:tirokumake:20210203095940j:plain

f:id:tirokumake:20210203095950j:plain

f:id:tirokumake:20210203100013j:plain

f:id:tirokumake:20210203100023j:plain

f:id:tirokumake:20210203100033j:plain

f:id:tirokumake:20210203100046j:plain

f:id:tirokumake:20210203100055j:plain

f:id:tirokumake:20210203100107j:plain

f:id:tirokumake:20210203100118j:plain

f:id:tirokumake:20210203100128j:plain

f:id:tirokumake:20210203100149j:plain

f:id:tirokumake:20210203100206j:plain

f:id:tirokumake:20210203100216j:plain

f:id:tirokumake:20210203100226j:plain

f:id:tirokumake:20210203100240j:plain

f:id:tirokumake:20210203100255j:plain

f:id:tirokumake:20210203100308j:plain

f:id:tirokumake:20210203100346j:plain

f:id:tirokumake:20210203100400j:plain

f:id:tirokumake:20210203100613j:plain

f:id:tirokumake:20210203100622j:plain

f:id:tirokumake:20210203100630j:plain

f:id:tirokumake:20210203100918j:plain

昨年11月中旬の旅行のラストは、初めて立寄った東名阪自動車道下りの『御在所SA』。真っ先に向かったドッグランは、この時も幸運なことに貸切状態。まだ新しいと思われる人工芝やベンチがあり、ティラたちは好きなようにあちらこちらへ。

ここのランは建物や木々に囲まれているため、エピシュシュは外が気になって仕方ない様子。植込みの中にもぐりこみ、フェンス際まで行こうとしたエピがいたり、おそらく建物との間にある細い通路の人影を探すシュシュ。

一方ティラたんとチェルは、あまり興味を示さずマイペース。むしろチェルは、よそのワンちゃんの姿が全く見えないので動き少な目。でも、たっぷり遊ばせて、日頃変わりなく家の中だけで過ごしている気分を、ここで一気にリフレッシュ。

十分になったと思った頃合いで、ようやく帰路につきました。

******

今回も長々綴った旅行記をご覧いただき、ありがとうございました。

これまでも何度も書いてきていることではありますが、2018年の7月にティラが心肥大から肺水腫を発症し、重篤な状態になりました。しかし、そこからまたもとの元気を取り戻し、その後2度発症しましたがふたたび回復し、この記事の時点でもご覧の通り元気に旅行することができました。

このあとは11月下旬にでかけた旅行記事を綴らせていただきますが、季節感のずれはいつものことだと笑っておつきあいください。タイトルには変わらず「復活のティラたん」と入れて、今後もこのタイトルのままで綴っていけるよう、日々尽力していく次第です。

また、皆様ご家族ワンちゃんやネコちゃんの健康と幸せも、いつも心から願っているチロクマ家です。