まずはゆっくりのんびりドライブでスタート【復活のティラたんと2020晩秋旅行◆その1】

f:id:tirokumake:20210215090945j:plain

f:id:tirokumake:20210215091125j:plain

f:id:tirokumake:20210215091133j:plain

f:id:tirokumake:20210215091141j:plain

f:id:tirokumake:20210215091151j:plain

f:id:tirokumake:20210215091201j:plain

f:id:tirokumake:20210215091210j:plain

f:id:tirokumake:20210215091218j:plain

f:id:tirokumake:20210215091229j:plain

f:id:tirokumake:20210215091246j:plain

f:id:tirokumake:20210215091254j:plain

f:id:tirokumake:20210215091307j:plain

f:id:tirokumake:20210215091317j:plain

f:id:tirokumake:20210215091338j:plain

f:id:tirokumake:20210215091352j:plain

f:id:tirokumake:20210215091410j:plain

f:id:tirokumake:20210215091419j:plain

f:id:tirokumake:20210215091430j:plain

f:id:tirokumake:20210215091439j:plain

昨年11月下旬、ふたたび旅行へでかけたチロクマ家。目的地は近場だったので、出発は午前9時とゆっくりスタートでした。

この日も秋晴れの空の下、まずはゆっくりのんびりドライブから。車内は毎回おなじみで、すぐに眠りだしたティラたんとシュシュ。エピとチェルは楽しそうにあちらこちらへ動きまわり、外の景色を眺めたり。

そのうち、ティラたんの定位置である運転席と助手席の間に座ったチェル。満足そうにしていて、最初は一般道から高速へ入ったことに気づかなかった様子。でもすぐ加速音に気づき、慌ててドッグキャリーへ。

そんな4チワワの様子を眺めていたけれど、ふとエピの姿が見えないことに。最近は真ん中で寝ているか、チロクマ後足上で座っていることがほとんど。

でも、この時はめずらしいことに助手席。助手席もティラたんのお気に入りスペース。またしてもティラたんの「いいこと」はなんでも真似をしたいエピでした。