ロングコートチワワのティラたん&ぴぃーち&チェルシー&エピ&シュシュ

4チワワとの旅行や日常のできごとを綴っています

恵那川上屋でモンブラン栗一筋を堪能【復活のティラたんと2020晩秋旅行◆その29】

f:id:tirokumake:20210410093552j:plain

f:id:tirokumake:20210410093600j:plain

f:id:tirokumake:20210410093608j:plain

f:id:tirokumake:20210410093618j:plain

f:id:tirokumake:20210410093647j:plain

f:id:tirokumake:20210410093658j:plain

f:id:tirokumake:20210410093709j:plain

f:id:tirokumake:20210410093720j:plain

f:id:tirokumake:20210410093734j:plain

f:id:tirokumake:20210410093749j:plain

f:id:tirokumake:20210410093758j:plain

f:id:tirokumake:20210410093809j:plain

f:id:tirokumake:20210410093819j:plain

f:id:tirokumake:20210410093827j:plain

f:id:tirokumake:20210410093835j:plain

f:id:tirokumake:20210410093844j:plain

f:id:tirokumake:20210410093904j:plain

f:id:tirokumake:20210410093914j:plain

f:id:tirokumake:20210410093930j:plain

ゆっくりドライブの帰り道で、高速へ入る前に寄り道をするとアチャモ。地元の食材や手土産を買うためかと思っていたら、クルマをとめたのはおしゃれな建物がある広い敷地の駐車場。車から降りるとエアバギーに3チワワを乗せ、ティラたんを抱えて店舗の方へと歩き始めました。

そこは、岐阜県恵那市にある栗のスイーツが有名な『恵那川上屋』。栗を使った和菓子や洋菓子がたくさんあり、終日多くの人が訪れているのだとか。祝日は駐車場も満車状態で、入場待ちの渋滞が起きるほどの大変な人気店。併設のカフェもあり、テラス席は犬連れOKということで、アチャモは以前からチェックしていたようです。

しかし、それだけではふだんカフェには立ち寄らないチロクマ家。ティラたちが楽しめない場所へ行かないと決めているのに、「なぜ?」と若干不思議に。

ともかく注文をして10分ほど待ってから、テラス席へ案内され着席したあとは、セルフサービスでの受取りシステム。アチャモが運んできたのは、コーヒーとざる蕎麦かパスタのようなものが盛り付けられたお皿。

それは、大人気の「栗一筋」というスイーツ。マロンペーストがたっぷりかかった巨大なモンブランで、なんと消費期限が30分というできたて作りたて。これを1度味わってみたいと思ったのが理由でした。

「栗一筋」の見た目に驚いたあと、早速味わうとその美味しさにも驚くほどの感動。栗そのものといった味に、いろんなクリームやソースが絶妙にからみあって、こんな美味しいモンブランを食べたのは初めてと、ティラたちにはしばらく待ってもらって、じっくり堪能したチロクマでした。