ロングコートチワワのティラたん&ぴぃーち&チェルシー&エピ&シュシュ

4チワワとの旅行や日常のできごとを綴っています

肺水腫から回復後のティラたん【3月29日~現在のティラたん】

f:id:tirokumake:20210414070310j:plain

ティラたんが3月28日に、5度目となる肺水腫を発症してしまいました。

今回も半日入院して治療をした結果、回復して落ち着き、夜には退院することができました。そのあとは、今日現在も落ち着いて過ごせていますので、どなた様もご心配お気遣いなさらないよう、よろしくお願いいたします。 

f:id:tirokumake:20210414160702j:plain

3月28日の入院治療のあと夜に退院し、翌日も診察へ向かいました。


【3月29日】動物病院へ

レントゲンを撮り状態を見ましたが、肺の水は抜けていたけれど、心臓の大きさはさほど変わりはありませんでした。留置針を抜いてもらって、また自宅安静ということに。

その後のティラたんは落ち着いて、おだやかに過ごせていました。

f:id:tirokumake:20210414131732j:plain

【3月31日】動物病院へ

この日は4チワワがトリミングの予定日でした。ティラたんは落ち着いていたのですが、軽いトリミング(爪切りや肛門絞り)をするかは、まず診察を受けてから決めるという段取でした。

ところが動物病院へ向かう途中の車の中で、緊張からの興奮なのか呼吸がとても速くなりました。そして、病院到着してすぐ酸素室へ入れてもらいました。

落ち着いたあと診察を受けてレントゲンを撮りましたが、幸い肺の水はたまっておらず、心臓の大きさも変わりないとのことでした。でも、念のためトリミングは中止とし、利尿剤の注射を打ってもらい帰宅しました。

そのあとは咳もでなくなり、落ち着いて過ごせていました。

f:id:tirokumake:20210414132952j:plain

また短時間ですが、外出もしました。

f:id:tirokumake:20210414150936j:plain

日々落ち着いた様子のティラたんでしたが、また徐々に咳が増えていきました。

【4月7日】動物病院へ

診察を受け、レントゲンを撮りました。肺の水はたまっておらず、心臓の大きさも変わりありませんでした。でも念のため、利尿剤の注射を打ってもらいました。あとは咳もほとんどでなくなり、静かに過ごせていました。

f:id:tirokumake:20210414155804j:plain

その後、今日現在も落ち着いていますが、体調には日々変動があるように見えます。

咳は時々多くなり、食欲のない日やお腹の調子も良くない日があります。かと思えば、元気いっぱい部屋を駆けたり、いつもより多く食べる日があったりもします。

常にティラたんの様子に注目し、毎日朝晩の投薬は欠かさず、適宜酸素吸入をし、呼吸数や咳の頻度、お腹の具合、飲水量、食欲のチェック。横になって眠れているか、どのくらいの時間寝ているか。とにかくなにかがおかしいと感じたら、すみやかに動物病院へ。そんな日々を繰り返しています。

チロクマとしては1日中4チワワの世話に明け暮れ、自分のための時間はなるべく短縮し、外出も飲酒もせず、食事はほぼ立ったまま家事のついでにながら食べ、睡眠は4時間+細切れにしかとらず、体力的にも精神的にもしんどいと思う時があります。

でもそのご褒美は、「ティラたちと一日でも長く一緒にいられること」だと信じています。

おかげさまで、今日もティラたんはおだやかに過ごしてくれています。

f:id:tirokumake:20210414151316j:plain

**************

【最初の肺水腫】2018年7月13日

【2度目の肺水腫】2020年4月1日

【3度目の肺水腫】2020年8月19日

【4度目の肺水腫】2021年1月30日

【5度目の肺水腫】2021年3月28日

**************

とりあえず、今回の肺水腫の備忘録もここまでとし、また以後は都度綴らせていただきます。

いつもたくさんご心配と励ましをいただき、本当に感謝しています。すぐ弱気になるチロクマですが、まだまだがんばることができるパワーをいただいていると思っています。

そして、

皆様のご家族ワンちゃんネコちゃんも、いつも元気で幸せな毎日を過ごせるよう心から願っています。