鹿島アントラーズの応援に行こう(その8Jリーグ戦第23節編)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 
カシマサッカースタジアムはいよいよ午後3時になり、

Jリーグ戦第23節『鹿島アントラーズ』vs『大宮アルディージャ』の試合が開始。

快晴の空の下、スタジアムのグルメを満喫したあとのホームゲーム観戦で、

チロクマのテンションは最高潮。

美しい緑の芝のピッチ、どこで見るよりも動きが俊敏なボールボーイの高校生、

ゴール裏スタンドに広がる壮大な鹿島アントラーズサポーターに感動していました。

やがて審判のあとに選手が入場してくると、ひときわ大きな拍手がスタジアム中に。

チロクマは、メインスタンドの中段の座席より、じっと目をこらして、

大好きなもとちゃんこと「本山雅志選手」をさがしました。

そんなチロクマに衝撃が!

もとちゃんの姿が見あたらない。。。

スタジアムのMCが軽快に紹介するスターティングメンバーにも、リザーブにも、

もとちゃんの名前はよばれることなく、試合はスタートしました。

いつも一生懸命なもとちゃんのプレーを、

今回もホームスタジアムで見れると信じていたチロクマは、

試合開始後しばらくは目の前のプレーに集中できず。

そして、

「まさかバッグステージツアーで、もとちゃんのウエアにふれたせいでは?!」

とかなんとか思いつき、気分は北極圏の深海へ。

ところがその瞬間、

大きな歓声があがり、ゴールを見るとマルキーニョスのシュートがゴールへ!

うれしい驚きとともに、清明な意識をとりもどしたチロクマ。

鹿島アントラーズサポーターとしての応援に、

いつもどおり全力をつくすことができたのでしたー(☆≧(▽)≦)/