酸素濃縮器について 【不定期トリ通信】

イメージ 1


先月、肺水腫から復活したティラたん
その時にテルコムさんで、レンタルした酸素濃縮機

イメージ 2


そして酸素ハウス(大きいサイズ)

イメージ 3


いわゆる酸素を発生する機械と病室で、

最近ではスポーツ選手が疲労回復の為に、酸素ルームを使う事がありますね、
これと一緒に、酸素濃度測定機もレンタルしました(右上でマスクの中にぶら下がっています)

☆契約金 5000円
☆レンタル代(機械と大きいサイズのハウス) 1日1500円 *1ヶ月MAX 22500円
 *因みに小さいハウスは1日1000円 1ヶ月MAX15000円
☆酸素測定機 1日100円

【メリット】
確かに呼吸が楽になるので、疲労回復には結構よい
私自身頭だけ入れてみましたが、癖になるくらい呼吸が楽になり気持ちよかったです(^^)

【デメリット】
本体がかなりうるさくて、ハウス隣には置けない
本体からの熱がすごくて、置いている部屋は、まるでサウナ
酸素ハウス内の温度調節が難しく、ほっておくとかなり高温になります

失敗したなーと思った事は、ティラたんの為に大きいハウスを借りたのですが、
ティラたんゲージに入った事がないので、ハウス内のトイレは使わなく、
トイレに行きたくなると、扉をノックして私たちに合図をし、出て外でしていました。
意外に小さい酸素ハウスの方が、室温調整を簡単だし、
一定の酸素濃度を満たすのに、時間が掛からないので、
小型ワンちゃん&ネコちゃんなら、小さいハウスをオススメします
ティラたんは、そのうち1人だけハウスに入るのが嫌になり、
結局、2日程しか入りませんでした
その後は、ティラたんがベッドで寝だしたら、
酸素濃縮機から出ているホースを、ティラたんの鼻近くにそっと持っていき、
酸素治療は続けました

すると、ティラたんの調子もよくなったので、
15日ほどレンタルして返却。直ぐに酸素濃縮器を購入しました
イメージ 4

購入理由は、あった方がいざという時便利なのと、
エピもよく興奮すると、ガーガーいうのもあります(人間にもクマにも使えます)
イメージ 7

また、この機種を選んだ理由として、
エルグランドの車内でも使える電圧だからです。
ハイブリッド車なら1000W使える車種もありますが、
 アチャモの車はガソリン車なので、標準についているのは100Wまでです…(^^)

酸素ハウスの代わりに購入したクレート
シュシュが覗いています。
イメージ 5

獣医先生からのアドバイスで、クレートをラップでぐるぐる巻きにして、
酸素ハウスにするそうですが、今回は周りの穴をテープで塞いでいます
イメージ 6

みんなクレートに慣れてもらうために、今こんな感じになっています
今回ドラスティックな事がありましたが、酸素濃縮器や酸素ハウスを借りる時の参考になれば幸いです。
早く涼しくなって、こんな感じで家族仲良くお出かけしたいです
イメージ 8