ロングコートチワワのティラたん&ぴぃーち&チェルシー&エピ&シュシュ

わが家のチワワとの旅行や日常のできごとを綴っています

シュシュもエピも駆ける牧之原SAのドッグラン【復活のティラたんと紅葉旅行◆その20】

f:id:tirokumake:20201209092240j:plain

f:id:tirokumake:20201209092248j:plain

f:id:tirokumake:20201209092300j:plain

f:id:tirokumake:20201209092309j:plain

f:id:tirokumake:20201209092318j:plain

f:id:tirokumake:20201209092327j:plain

f:id:tirokumake:20201209092336j:plain

f:id:tirokumake:20201209092344j:plain

f:id:tirokumake:20201209092353j:plain

f:id:tirokumake:20201209092403j:plain

f:id:tirokumake:20201209092411j:plain

f:id:tirokumake:20201209092419j:plain

f:id:tirokumake:20201209092429j:plain

f:id:tirokumake:20201209092646j:plain

f:id:tirokumake:20201209092700j:plain

f:id:tirokumake:20201209092458j:plain

f:id:tirokumake:20201209092510j:plain

f:id:tirokumake:20201209092725j:plain

f:id:tirokumake:20201209092735j:plain

f:id:tirokumake:20201209092744j:plain

f:id:tirokumake:20201209092757j:plain

東名高速道路『牧之原SA上り』のドッグランで、いつも通り遊びはじめたチロクマ家。

ティラたんもチェルも若い頃はよく走っていたけれど、それぞれもう13歳と9歳。もちろん、ティラたんは体調優先の動きで、チェルはというと、よそのワンちゃんサーチをしたときなどを中心に走る、効率のよい動きへと移行した模様。

3歳のシュシュは、どこでもとにかく走って元気いっぱい。広い場所を駆け回ることが、楽しくて仕方ないという様子でなかなか止まりません。

一方、同い年のエピは、適正体重だったころは走り回っていたけれど、今の体格になってからはスローになりがち。ふだん食べることが大好きで、昼間はテーブル下のソファーで寝ていて、ほとんど動き回りません。でも、いつでもおだやかで、臆病で遠慮がちだけど愛想がよくて、わが家の中では異色の個性かと。

そんなエピには、ついつい一番優しい声をかけがちなチロクマでした。