ロングコートチワワのティラたん&ぴぃーち&チェルシー&エピ&シュシュ

4チワワとの旅行や日常のできごとを綴っています

ティラたん最初の肺水腫から3年

f:id:tirokumake:20210729202629j:plain

f:id:tirokumake:20210731153646j:plain

f:id:tirokumake:20210731153657j:plain

f:id:tirokumake:20210731153706j:plain

f:id:tirokumake:20210731153850j:plain

f:id:tirokumake:20210731153915j:plain

f:id:tirokumake:20210731153931j:plain

f:id:tirokumake:20210731153940j:plain

f:id:tirokumake:20210731153949j:plain

f:id:tirokumake:20210731153957j:plain

f:id:tirokumake:20210731154005j:plain

f:id:tirokumake:20210731154015j:plain

f:id:tirokumake:20210731154024j:plain

f:id:tirokumake:20210731154034j:plain

f:id:tirokumake:20210731154045j:plain

f:id:tirokumake:20210731154057j:plain

f:id:tirokumake:20210731154107j:plain

f:id:tirokumake:20210731154116j:plain

f:id:tirokumake:20210731154127j:plain

f:id:tirokumake:20210731154142j:plain

f:id:tirokumake:20210731154150j:plain

f:id:tirokumake:20210731154201j:plain

f:id:tirokumake:20210731154209j:plain

f:id:tirokumake:20210731154219j:plain

f:id:tirokumake:20210731154228j:plain

f:id:tirokumake:20210731154237j:plain

f:id:tirokumake:20210731154245j:plain

f:id:tirokumake:20210731154253j:plain

f:id:tirokumake:20210731154302j:plain

f:id:tirokumake:20210731154311j:plain

f:id:tirokumake:20210731154328j:plain

ティラたんは今から3年前の2018年7月中旬、最初の肺水腫を発症しました。

その後さらに4度も発症し、そのたびに集中治療を受け回復して現在に至ります。体調に波はありますが、今のところ「おおよそ」おだやかに過ごせていて、ティラたんの生命力に驚くとともに、かかりつけ動物病院で適切な治療を受けられていることにも、とても感謝しています。

年月とともにティラたんの病状は進行しているのですが、それに応じて治療方法も追加や変更をしています。つい先日も投薬内容に変更があったのですが、まだ効果があるかどうかの経過観察中です。

そしてチロクマは、過去の状況や判断や行動を思い返し、熟考を重ねる日々です。ほとんど反省することばかりですが、これからもティラたんの犬生のために、まだまだやれることは際限なくがんばろうと思っています。

いつもわが家を気にかけて励ましてくださる皆様には、本当に感謝しています。おかげさまで、今日もティラたんはおだやかに過ごせています。

  

************

【最初の肺水腫】2018年7月13日(当時11歳)

【2度目の肺水腫】2020年4月1日(当時12歳)

【3度目の肺水腫】2020年8月19日(当時13歳)

【4度目の肺水腫】2021年1月30日(当時13歳)

【5度目の肺水腫】2021年3月28日(当時13歳)

 

このところブログ検索で、犬の「僧帽弁閉鎖不全症」や「心肥大」や「肺水腫」などのキーワードで、わが家にたどりついてくださる方がいらっしゃいます。そのたびに、同じ病のご家族ワンちゃんがいらっしゃるんだと想像し、心がぎゅっとなります。少しでも早く症状が治まりますようにと、絶対に元気になりますようにと、強く願わずにはいられないチロクマ家です。