ロングコートチワワのティラたん&ぴぃーち&チェルシー&エピ&シュシュ

4チワワとの旅行や日常のできごとを綴っています

竹島橋の上で風より強いチワワ【復活のティラたんと紅葉旅行◆その11】

f:id:tirokumake:20201125215822j:plain

f:id:tirokumake:20201125222005j:plain

f:id:tirokumake:20201125222016j:plain

f:id:tirokumake:20201125222033j:plain

f:id:tirokumake:20201125222046j:plain

f:id:tirokumake:20201125222138j:plain

f:id:tirokumake:20201125222151j:plain

f:id:tirokumake:20201125222204j:plain

f:id:tirokumake:20201125222219j:plain

f:id:tirokumake:20201125222235j:plain

f:id:tirokumake:20201125222245j:plain

f:id:tirokumake:20201125222257j:plain

f:id:tirokumake:20201125222310j:plain

f:id:tirokumake:20201125222321j:plain

f:id:tirokumake:20201125222330j:plain

f:id:tirokumake:20201125222341j:plain

f:id:tirokumake:20201125222350j:plain

f:id:tirokumake:20201125222402j:plain

f:id:tirokumake:20201125222419j:plain

f:id:tirokumake:20201125222428j:plain

f:id:tirokumake:20201125222441j:plain

愛知県蒲郡市にある『竹島』につながる、『竹島橋』を歩いていたチロクマ家。すれちがう人はまばらでも、時々ワンちゃん連れのご家族が。

目ざとく見つけては、エアバギーから身を乗り出して吠えるチェルとシュシュ。一緒に入ってた1番大きな体のエピは、端に押されて迷惑顔。もちろん、ティラたんも関心はなく、とにかく毎回足早に通りすぎました。

さらに歩いていくと、竹島へ近づくにつれ強風に。橋の欄干を通り抜ける音が大きく響き、チロクマでさえ飛ばされるのではないかという勢い。は、大げさとしても、ティラたちが怯えるのではないかと心配に。

でも、まったくその様子はなく、2ジョシに関してはよそのワンちゃんサーチに忙しく、ずっと迎撃態勢をとったままでした。