ロングコートチワワのティラたん&ぴぃーち&チェルシー&エピ&シュシュ

わが家のチワワとの旅行や日常のできごとを綴っています

雪景色を眺めながら立ち寄ったのは湯原温泉【2015お正月旅行◆その2】

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

 
2015年1月1日から、旅行へでかけたチロクマ家。

中国自動車道を西へ走っていくと、やがてあたりは雪景色に。

お天気が良く、雪のまばゆい白に見とれていると、

いつのまにか一般道へ下りていて、それは次第に細い道へ。

しばらくしてアチャモが駐車場を見つけ、クルマをとめたのは、

岡山県真庭市の『湯原温泉』  http://www.yubara.com/

川の両岸に立ち並んでいたのは、旅館やお店の温泉街。

3チワワを抱え、ゆっくり歩いて遊歩道へ。

クルマと人が通らないことを確認しながら、

ティラだけ下におろすと、元気よく歩きだし上機嫌な様子。

やがて、前方にダムが。

そこまで散歩するのかと思っていると、

左手に川岸へ下りる坂が見え、するとアチャモがチロクマに、

「3チワワとここで待っているように」との指令。

ふと右手を見ると、「露天風呂砂湯」の看板が。

なんと、そこは全国的にも有名な、利用料不要で混浴の温泉露天風呂。

和歌山県の「川湯温泉」のようなタイプかと思っていたら、

しっかり普通に入浴スタイル。渓谷を見上げながらの入浴が、最高の天然温泉。

うれしそうに入っていったアチャモと少年の向こうにも、

温泉へ向かって歩いて行く、他の利用客の姿が見え、

あわててカメラと顔をそむけたチロクマでした。堯゚(∀)゜ノ)ノキャー